AdSense の PIN 確認を極限まで放置した結果www

January 20, 2015

ある日、AdSense の管理画面を開いたところ、見慣れたはずの警告文が少し違っていることに気付きました。ちなみに AdSense とは、自分のサイトに Google の広告を貼って、Google 先生からお小遣いを貰う仕組みのことです。

Leaving Google AdSense PIN Verification for Long Enough

「住所確認(PIN)の手続きが終わっていないため、広告ユニットに広告が掲載されていません」えっ!? この前までは、PIN 確認は終わってないけど広告は引き続き表示されるよ的なことが書いてあったのに!

慌ててサイトを確認。広告は表示されていました。なんだよ びっくりさせるなよ。ディセンバー フールかよ。しかし 3日後に広告スペースが真っ白に。広告が配信停止されました。ですよね。Google 先生は悪ふざけするようなキャラじゃない。

今回は AdSense の PIN 確認を徹底的に無視すると どうなるのか、ことの顛末をレポートします。

AdSense PIN 確認の概要

そもそも PIN とは。ヘルプでは「個人識別番号」と表記されています。英語では Personal Identification Number 略して PIN。PIN を登録住所に郵送して それを入力させることにより、住所確認をしているのですね。

住所確認とは
アカウントのセキュリティを確保する目的から、お支払いの前に住所を確認させていただくため、お支払い受取人のプロフィールに記載された住所に個人識別番号(PIN)を郵送し、届いた PIN をアカウントに入力していただきます。

住所を確認すると なぜセキュリティが確保されるのか意味不明。実は意味不明じゃない。確保されるのは Google 側のセキュリティ。私たちのセキュリティなんて Google 先生の知ったことじゃない。忘れていた。AdSense とは、Google 先生の前に跪き忠誠を誓うプログラムなのだ!

PIN 入力 いつするの

筆者の場合、AdSense 広告を手持ちの 2つのブログに貼っています。最終的に支払いを受けるまで(収益が 8,000円を超えるまで)には 1年くらい掛かりそうでしたし、それまでに終わっていれば いいやと軽く考えていました。

1ヶ月くらいは待っていたのですが、届く様子はなく。必要なら再送してくるだろうし、PIN が届いたら入力してあげてもいいよ という謎の上から目線で構えていました。やがて意に介さなくなり、忘却の彼方へ。そして、突然の死! となったのでした。

広告配信が停止されてからヘルプを見たところ、ちゃんと書いてありました。

PIN の入力期限
PIN は最初の発行日からアカウントに入力されるまで 6 か月間有効です。PIN を入力せずに 6 か月が経過すると、お客様のページでの広告掲載が停止されます。

PIN は 6ヶ月以内に入力しましょう。

PIN が届かない原因

最も初歩的なミスとしては、AdSense に登録した住所の入力間違いでしょう。筆者はウェブ上の入力フォームに そういった個人情報を入力することは極力 控えるようにしており、どうしても必要な際は細心の注意を払っているため、入力間違いは絶対にありません。

住所に間違いがないとすれば、あとは発送のミスか、郵送の経路上の問題でしょう。これらは仕方ない。人間のやることだ。間違いはあるさ。そういう時のために、PIN の再送をリクエストすることができる。一応その前に、登録した住所の確認をしておこうかな。あくまで念のため。オトナとして当然の態度だけど、意味などない。

28番地なのに 18番地て登録してある\(^o^)/

あれ? おかしいな? /(^o^)\

だから言ったじゃないか。人間のやることに絶対は無いんだよ。まずは登録住所を確認しましょう。

住所が変更できない

ヘルプに従って住所変更の操作をしたのですが、変更した住所が PIN の再送先に反映されません。これは困った。

しかし筆者は PIN 確認を 6ヶ月も放置した男。いまさら焦っても仕方ない。何の根拠も無いけど、明日になったら反映されているかも知れない。明日でいいや。明日できることを今日するな。今日は今日しか できないことをしろ(by Jung Yamaki)。八巻ユングて筆者ですけどね。はじめまして。

広告のステータスが「休止中」のままです

PIN の再送、翌日に試してみたら ちゃんと住所変更が反映されていました。PIN 再送をリクエストしてから PIN が郵送で届くまで、だいたい 2週間くらいでした。思ったより早かった。PIN を入力して住所確認も無事に終わり、管理画面で広告ユニットを確認。

最初は何も表示されなくて びっくりしましたが、右上の「詳細フィルタ」で「休止中」チェックを入れたら表示されました。

ScreenShot

住所確認が完了しているのにステータスは休止中のままです。もちろん広告は真っ白。これは困った。新しい広告ユニットを作成することもできそうだけど、タグを貼り替える手間が惜しい。何の根拠も無いけど、明日になったら復活するかも知れない。明日でいいや。明日できることを(以下略)

無事に広告の配信が再開

翌日には広告の配信が再開されていました。待てば海路の日和あり、ですね。この記事も、誰かのお役に立つ日をずっと待っています。おしまい。

4 thoughts on “AdSense の PIN 確認を極限まで放置した結果www

  1. 通りすがり

    私もちょうど同じ状況になり、やっとPINを入力したもののまだ広告は真っ白!
    明日には配信されるのですね~参考になりました。ありがとうございます。とっても役立ちました。

    Reply
  2. 匿名その2

    役に立ちました!
    グーグルのヘルプ使えね~~ww

    Reply
  3. mai

    とっても役に立ちました!
    わかりやすい記事をありがとうございました^^!

    Reply

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。